カテゴリー:未分類 作成者:

残雪の燕岳 ~女子2人の1泊2日旅~

残雪の燕岳 ~女子2人の1泊2日旅~

GW直前の4月24から25日にかけて、残雪の名峰「燕岳」に登ってきました!

中房温泉の駐車場に朝6:30半到着。
ゆっくり支度で、登山口を7:45出発。
残雪の雪道、目標は6時間で山頂へ!

出発して15分でアイゼンを装着~!かなり雪ありました。
朝早く出れば深い踏み抜き地獄を味わう確率が減ります。
第一ベンチ~第二ベンチ~第三ベンチとほぼ雪に埋もれている
道標を確認しながら、ひたすら急登を登るのみ!

 

合戦小屋にたどり着く手前辺りから、かなりアイゼンの利きにくいザラメ状で
写真を撮るのも忘れていたぁぁ~!

さすが、北アルプス三大急登の1つです。。(――)

途中、心が折れそうになりながらも励まし合い、何とか無事に冬期小屋に到着。
約5時間30分の歩行時間でした。

小屋はまだ営業を開始していないので、今回はここが入り口の
冬期小屋を使わせてもらいました。
使用料は1人1000円です。入り口にBOXがあるのでそちらへ。 

小屋へ入るには、アイゼンを外さないといけないため、
なら一休みしてから今日のうちに山頂へ行こう!ということになり、
頑張って登頂してきました。

快晴の雲ひとつない青空。最高のロケーションに大満足!

有名過ぎるイルカ岩では、お決まりの写真を!

明日からの営業に合わせて、小屋番の方々がせっせと準備をしていました。
除雪などご苦労さまです。

残念ながらあのケーキは食べれませんでした。

冬期小屋の中には、MAXで90人以上が泊まれるほどです。
(かなりギュウギュウじゃないと無理ですが・・・)

窓の外には、真っ白な北アルプスを代表する、槍ヶ岳がず~っと見えていました。
なんと贅沢な空間☆☆☆

この日、ここに泊まったのは、私たち2人のみ。
貸切状態だったので広々と使えストレスフリー!!
トイレもあります。
水道からは、もちろん水は出ませんので、使用する水はすべて担ぎ上げました。
雪山なので雪を溶かして水を作る事も可能ですが、お腹弱いので(^^)

友人は写真が上手。夜の星を撮ってくれたので、お見せしたいと思います。
安曇野の街がぼんやりと光っていてとっても綺麗でした。

朝のモルゲンロートも最高!

2日目は下山だけだったので、2度寝決行!
朝8:48に小屋をあとにし、登山口に帰ってきたのが、11:15でした。

 

【山行データ】

・1日目
中房温泉大第一駐車場~中房温泉登山口7:15~第一ベンチ8:28~第二ベンチ9:12~
第三ベンチ9:51~富士見ベンチ10:49~合戦小屋11:25~合戦頭12:09~
冬期小屋13:20~燕岳山頂まで40分(往復1時間10分程度)

・2日目
冬期小屋出発8:48~合戦小屋9:20~第一ベンチ10:30~登山口11:15~駐車場着11:27