カテゴリー:アイテム紹介, フィッシングウエア紹介 作成者:

スタッフ一目惚れのウェーディングブーツ

スタッフ一目惚れのウェーディングブーツ

今回はWILD-1でも数多く扱っている「パタゴニア」フィッシングアイテムの中から注目のウェーディングブーツをご [...]

今回はWILD-1でも数多く扱っている「パタゴニア」フィッシングアイテムの中から注目のウェーディングブーツをご紹介。

ルアーマガジン「リバー」でもおなじみ、WILD-1高崎店スタッフ「高橋雄一郎」も最近思わず 一目ぼれして購入してしまったブーツ。

パタゴニア   「フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ」

【スタッフ高橋ボイス】
この男前のソールがまさに特徴。
やわらかめのアルミバーが岩を掴んで離さない感覚で様々なフィールドを遡行できます。
このアルミ・・・というのが特徴で、その他硬いスタッドはまるで黒板に爪を立てるように岩肌を滑ってしまう感覚に対して、このアルミニウムバーは、その柔らかさゆえまるで吸い付くようなグリップ力を発揮します。
前モデルのストレート形状のアルミバーが一新され、今回のモデルはギザギザになっている形状の為、以前のモデルより横滑り感が激減!
これなら足元が不安定な川底でも安心して横切ることができますね。

また、この男前のソールはフェルトよりも磨耗は遅く、長くご使用いただけますし、フェルトソールが禁止の海外フィッシングトリップ(侵略種を運んでしまう可能性があるフェルトは多くの国で禁止)にもおすすめです。

前モデルからアルミバーを履き続けていますが、安定した遡行ができるので是非みなさんにもお試しいただきたいです。
(お客様の不安な声を多いですが・・・安心してください。本当におすすめです。)

私はいつも良く行く群馬全域の渓流~本流や中禅寺湖や丸沼などの湖で幅広く愛用しております。
高低差のある源流にはやや不向きかと思いますが、トラウトフィッシング全域で使用できる、まさに次世代のウェディングブーツをお試しされてはいかがでしょうか。

 (新潟県バックウォーターでの1コマ)
ウェーディングでももちろん安定してます。
フェルトのように砂が目詰まりすることもないのでグリップは常に利いています。

patagonia フット・トラッカーウェーディングブーツ

WILD-1全店にて取り扱いしておりますので、ご興味のある方は是非お近くのWILD-1までお問い合わせください。