カテゴリー:アイテム紹介, ルアーフィッシング 作成者:

山釣りにおすすめ「ストリームスティック」で源流釣行

山釣りにおすすめ「ストリームスティック」で源流釣行

暑い夏こそ涼を求めて山岳渓流に行ってみましょう。 敷居の高いイメージはありますが、林道からすぐにアプローチでき [...]

暑い夏こそ涼を求めて山岳渓流に行ってみましょう。

敷居の高いイメージはありますが、林道からすぐにアプローチでき、安全に遡行出来る川は沢山あります。
下界の暑さが嘘のような爽やかな風が迎えてくれます。

今回は那珂川水系の源流に2人で行ってみました。

振り出しタイプ渓流ロッド、「Stream Stick ストリームスティック 505LT」を使用しての釣り上りです。

まず簡単に振り出しロッドのメリットをご説明致します。

一つにはコンパクトに収納出来るということ。

歩きの際はどうしても長いロッドほど樹木やヤブに干渉してしまいストレスを感じます。
その点ザックからカラビナを介してぶら下げたり、直接ザックに収納したりすることで両手もあき、ヤブ漕ぎなどに代表される移動時のストレスからかなり開放されます。

山釣りなどの源流域ではコンパクト性は非常に重要。

そしてもう1点は、川通しで遡行が出来ない箇所や、小場所をチェックして即移動を繰り返すようなシチュエーションの際には、直ぐに伸縮でき、かつ直ぐに釣りが出来るという事です。
すなわち効率の良い釣りや遡行が可能となります。

この日はは午後からの入渓で、かつ水位は低めの状況。
水色は底石がくっきりのクリアー。
しっかりと距離をとってアプローチすると活発にルアーを追うイワナたちが応えてくれました。

このStream Stickは、程良い張りと適度なしなりでキャストからロッドワーク一連の流れもとてもスムーズ。
入門者から源流行ベテランにも納得頂けるアクションです。

この時期らしい色鮮やかなイワナたちを数本ずつキャッチし、暫しの時間源流を満喫したのでした。

この夏はコンパクトロッドを手に爽やかな源流を駆け巡ってみませんか?

元気なイワナ・ヤマメたちは勿論、流れる水の冷たさやロケーションの美しさや、様々な生物の営みなど、新たな発見が待っているはずです。