カテゴリー:フィールドレポート, ルアーフィッシング 作成者:

WILD-1おすすめ管理釣り場② 埼玉県 プールフィッシング「しらこばと水上公園」のご紹介。

WILD-1おすすめ管理釣り場② 埼玉県 プールフィッシング「しらこばと水上公園」のご紹介。

埼玉県では10月下旬から県内のプールを利用した、ニジマスなどのマスを釣る「管理釣場」がオープンしています。 埼 [...]

埼玉県では10月下旬から県内のプールを利用した、ニジマスなどのマスを釣る「管理釣場」がオープンしています。

埼玉県内では「さいたま水上公園」「しらこばと水上公園」「川越水上公園」「加須はなさき水上公園」の4ヶ所となります。

1日券の他にも3時間券などもあり、気軽に行けて釣りが出来るのがいいですね。
トイレや売店もあり手ぶらで行けるのも人気の理由となっており、ルアーからフライフィッシング、またエサ釣りもできるとあって、週末はたくさんの方で賑わっています。

今回は越谷店フィッシング担当「岩城」が11月にオープンした「しらこばと水上公園」へ行って来ましたので、しらこばとプールフィッシングについてご報告致します。
お子様や家族との釣りのヒントとして是非、ご参考にして頂きたいと思っております。

 

しらこばとのプールは全体的に魚は散っていますが、水深がある所や水車があって流れができるポイントには、魚も溜まりやすい様です。

最初は周りの釣れ具合などを見て、入るポイントを決めると良いと思います。

まだ水はクリアーでしたが、例年だとこれから徐々に濁りが入ってきます。
今のうちに魚の多いポイントのチェックをしておくのもありですね。

全体的にプールの水深は1~1.8mほど、2g位のスプーンなら着水後のただ巻きでOKです。
スプーンの種類を変えながら、反応の良いルアーやその日の当たりカラーを探していきます。
この日はWILD-1別注カラーの「放流枝豆」に反応が良く、アタリもコンスタントに続きました。

<下記写真は:別注カラーの放流枝豆>

当店スタッフもグリーン系のカラーを中心に、ニジマスをヒットさせています。
今回は初めてのスタッフも同行しましたが、ちゃんと釣れて一安心です。

トラウトの繊細なアタリに慣れるまで、強く合せ過ぎないのがコツでリールを使った巻き合わせが、意外とバレも少なく安定しています。

 またスプーンで釣れない時は、クランクベイトとよばれるプラグのルアーが効果的です。

ゆっくり巻くだけで釣れるので、初心者の方に大変おすすめです。

プールでは水深があまりないので、MRタイプ(リップが短めであまり潜らないもの)で十分対応できます。
またプラグの大きさも小さ目サイズがよく釣れる様です。

オススメ①ルアー(プラグ)はコチラ
オススメ②ルアー(プラグ)はコチラ

 ご参考までに・・・使用するロッドは6フィート前後で柔らかめのトラウトロッドがおすすめです。

といっても釣具は沢山売っていてどれを買っていいか分からない・・・という方には管理釣場で使える安価なロッド&リールのセットをWILD-1で販売しております。

【お子様に人気】マスレンジャーセット 2480円(税抜き)
【大人も子供もすぐ使える!】WILD-1エリアセット 3980円(税抜き)

WILD-1スタッフが自信を持って薦めるお買得のあるセットになっていますので、悩まれている方は是非店頭までお越しください!

 これから冬に向け、最盛期を迎えるプールフィッシング。

管理された場所で安全・簡単に家族や友達と釣りができ、非常におもしろい釣りに進化してきております。

簡単な様で奥が深く、テクニック次第で釣果に差が出るゲーム性の高い釣りですが、色んなルアーを駆使して釣り上げた時の達成感は何とも言えません。

ぜひ今年はお近くの管理釣場でデビューしてみませんか?

プールフィッシングや、他エリアフィッシングでお困りの事あれば、是非お近くのWILD-1までお越しください。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。