カテゴリー:フィールドレポート, ルアーフィッシング, 未分類 作成者:

WILD-1おすすめ管理釣り場④神奈川県「リヴァスポット早戸」

WILD-1おすすめ管理釣り場④神奈川県「リヴァスポット早戸」

今回は首都圏の管理釣り場の中でも人気が高い、神奈川県の「リヴァスポット早戸」をWILD-1ふじみ野店名物釣りス [...]

今回は首都圏の管理釣り場の中でも人気が高い、神奈川県の「リヴァスポット早戸」をWILD-1ふじみ野店名物釣りスタッフ「星川」より紹介したいと思います。

ここリヴァスポット早戸は丹沢を水源とする早戸川の清流につくられ、創業50年以上続く関東屈指の管理釣り場です。

魚影の濃さは首都圏トップクラスで、毎日の通常放流に加え、毎週土曜日はニジマス以外の特別放流があり、入門者からエキスパートまで誰でも楽しむことができます。

また圏央道相模原インターから新しくバイパス道路ができ、首都圏からのアクセスもとっても便利になりました。ただ携帯での通話は圏外になりますので注意して下さい。(レストハウスでWiFi接続可)

秋シーズンは渓谷の紅葉がとてもきれいで、この場所にいるだけで癒されます。

管理釣り場の多くはポンドタイプが主流ですが、リヴァスポット早戸は自然渓流を利用したリバータイプですから、透き通るような水と流れのある川の釣りを堪能できます。

この日はこの時期の割りに暖かく、気持ち良く釣りができました。
また設備も整っているので女性でも安心して釣りが楽しめます。

リバータイプだからと言ってナメてはいけません。
ちゃんとGOODサイズも釣れるんです。

食堂のメニューもご覧の通り。
麺類、ご飯もの、定食など豊富なラインナップで迷ってしまいます。
この日は季節限定メニューの「ます親子丼 \800」。

上記写真をごらんください! こぼれ落ちそうなイクラの量! これで800円は安い!!

そしてここでは自分で釣った魚を調理してもらうこともできます。(有料)

塩焼き、から揚げ、フライなどにしてもらい、ご飯と味噌汁を付ければ、にじます定食のできあがりです。

午後は待ちに待った放流タ~イム!!
渋くなっていたアタリが嘘のようにポンポン釣れるようになりました。

最近はテンカラの人増えましたね~!
ルアーで苦労している時に、フライマンはバシバシ釣っていて羨ましいと思ったことはありませんか?でもフライは難しそうだし、道具も高そう!

そんなあなた、テンカラ釣りを始めませんか?
テンカラの仕掛けはシンプルで、竿にラインと毛ばりしかありません。

■stream magic テンカラ33 5,500円+TAX(ただ今品切れ中です・・・)
■ヴァンフック テンカラパーフェクト仕掛け 2,500円+TAX

たったコレだけ揃えれば、バシバシ釣っているフライマンに対抗できるスグレもの。
他にも全てが揃った「簡単毛ばり釣りセット かねは商店」などWILD-1ではご用意しておりますので、気軽にスタッフまでお声かけ下さい。

 

これからの時期は防寒対策が大切になります。

とくに女性には「アウトドアヒーター」や「ブランケット」などは必需品になりますので、しっかりと準備をしてお出掛け下さい。

また軽量・コンパクトなイスやテーブルがあれば、準備や設営も簡単ですので持って行く気になりますよね。

今回は首都圏のおすすめ管理釣り場「リヴァスポット早戸」をご紹介しました。

次回もどこか違う県でおすすめの管理釣り場あれば、このブログでご紹介いたします。
お楽しみに!