カテゴリー:アイテム紹介, フィッシングウエア紹介, フィールドレポート, フライフィッシング, フライフィッシング, ルアーフィッシング, ルアーフィッシング 作成者:

犀川漁協エリア解禁日に釣行してきました!

犀川漁協エリア解禁日に釣行してきました!

一足先に解禁を迎えた長野県犀川漁協エリアへ、WILD-1スタッフも釣行して来ました!ブログをご覧頂いている皆様 [...]

一足先に解禁を迎えた長野県犀川漁協エリアへ、WILD-1スタッフも釣行して来ました!
ブログをご覧頂いている皆様の中にも解禁日に釣行された方がいらっしゃるのではないでしょうか?
高崎店タカハシ、多摩ニュータウン店ツノダより釣行レポートがありましたので紹介させて頂きます。

待ちに待った犀川漁協エリア解禁日。
夜中に現地に到着、車内で仮眠をし6時前に起きると既に車が数台。
はやる気持ちを抑えながらも、急いで準備をして川へ向かいます。
地元のフライマンの方とお話しすると、どうやら水が少なく流れも変わっているとの事です。

ここはやはり水深のある場所、という事でポイントを選択しましたが、早速コツンとアタるものの乗らず…。
即移動します。
解禁だけあってどこもアングラーだらけでしたが入りたいポイントは空いていました。

8時過ぎですでにぽかぽか陽気の太陽で、水温も朝から高くこれからが期待できます。
やや水深のある淵から浅い瀬の絡むポイントをゆっくりドリフトさせると一気に持っていかれるアタリ。
ところが、透明度が高いのでリーダーを10lbにしていた為、根ズレでラインブレイク…。
50cmくらいのレインボーでしたが完全に自分のミス。

そこから更に色んなポイントを見て回って数か所打ちましたがどこも不発。

3時前くらいに入ったポイント。
リーダーもしっかり14lbに組み直しました。

そしてようやくきてくれた一本目は46cmのブラウン。
非常に浅い瀬ですが石はしっかりと入っているポイントです。

水深が浅いので、今度はミノーを5cmにサイズダウンしてフォローを入れると、なんと同じポイントで更に44cmのブラウンが飛び出してくれました。

 

こうして高崎店タカハシが魚をキャッチした少し前、多摩ニュータウン店ツノダは下流のポイントをいくつか見て回っていましたが魚からの反応は無し…。

心機一転、上流部へ移動しカーブに出来る深みをダウンでネチネチ狙っていると…。

待望の1匹目は48cmのレインボー。

そして、更に釣り下っていくと同行のお客様にもレインボーがヒット!

がっつりと竿を曲げこんでくれたのは、いい顔をした58cmの大型レインボーでした。

両スタッフとも同じような時間帯でのヒットで、どうやらこのタイミングが時合いだったようです。
その後は何も無く、いつものお宿「さぎり荘」に泊まっての宴会となりました。

2日目は多摩ニュータウン店ツノダのみ残り、フライで一日通すも最後にジャンプ一発でフックオフされて終了…。
悔しさに後ろ髪引かれながらの納竿となりました。

2018年の犀川漁協エリア解禁。出会った皆さんはどなたも釣れていた印象を受けました。
3月以降も各地から集まってくるアングラーで賑わいを見せる事でしょう。
犀川に関してご質問等あれば各店フィッシング担当に是非ご相談下さい。
大型トラウトが数多く潜んでいる犀川をみんなで一緒に楽しんじゃいましょう!

 

犀川漁協エリア
 日釣券: 1,000円+税
 年券: 6,300円+税

 

TACKLE

高崎店 タカハシ
ロッド: ソウルズ TF-E82HS
リール: シマノ ステラ3000HG
ライン: バリバス マックスパワーPE 1号
リーダー: 10lb → 14lb
ルアー: ウッドリーム アルボル7S、フォレスト アイフィッシュ5S

多摩ニュータウン店 ツノダ
ロッド: スミス インターボロンXX88MSD、ティムコ エンハンサー64ML
リール: ダイワ セルテート 2510R-PEH、シマノ ヴァンキッシュ C2000HGS
ルアー: ハルシオンシステム 月虫55、66、フォレスト リアライズ 8g、11g

 

ピックアップアイテム

 

・パタゴニア ストームフロントヒップバッグ ¥26,000+税

両店舗スタッフ愛用の完全防水ヒップバッグ。
ディープウェーディング時も浸水の心配が無く、本流や湖の釣りにオススメです。

・パタゴニア リバーソルトジャケット ¥43,000+税

2018年、新色に生まれ変わったリバーソルトジャケット。
ウェーダーの生地と同じ厚みで耐久性抜群。
今年から襟周りが変更され、カラーもカッコイイです。
WILD-1スタッフ一押しのウェーディングジャケット。

・リトルプレゼンツ ハイブリッドウェーダー ¥26,000+税

水は冷たいけれど、歩き回るので上半身は汗をかく…。
そんな状況でも快適に過ごさせてくれる、膝から上は蒸れを逃がす透湿素材、膝から下が保温性の高いネオプレン素材で出来ているウェーダーです。
特に本流での釣りに向いており、上半身の窮屈さも無いので寒い時期の釣りにオススメです。