カテゴリー:アイテム紹介, フィールドレポート, ルアーフィッシング, ルアーフィッシング 作成者:

WooDreamアルボル5S WILD-1別注カラーの拘り

WooDreamアルボル5S WILD-1別注カラーの拘り

高崎店フィッシングスタッフ、タカハシがお薦めする釣れる渓流ミノーの一つ、アルボル5S。強いウォブリングアクショ [...]

高崎店フィッシングスタッフ、タカハシがお薦めする釣れる渓流ミノーの一つ、アルボル5S。
強いウォブリングアクションを持つアルボル5Sは、ラインスラックを出しながらトゥイッチする事で出せる三次元アクションでスレた魚もバイトまで持ち込めます。
弱ったベイトフィッシュを演出し、開きや淵、レイクなど広範囲を緩やかなS字を描きながら泳がせ、細やかなスライドアクションでリアクションバイトを誘う事が可能です。
ウッド製なので飛距離も稼げて丈夫なのでガンガン使って頂きたいハンドメイドミノーです。

今回作成したWILD-1別注カラー3色のテーマは、ずばり【水中での生命感】
それぞれのカラーの特性やオススメのポイントはこちら。

●ワイルドヤマメ(キンクロベース)

バイトポイントの役割も兼ねた視認性の高いチャートヘッドが特徴。
また、濃すぎないオレンジをパーマークに採用した事で、ボディのゴールドと相まって水中で生物のような煌めきをみせます。

●ワイルドアユ(グリーンベース)

背中を透けるような透明感のあるディープグリーンにし、更にグラデーションを入れました。
これにより水中での艶かしいリアル感を出し、ベイトを捕食しているトラウトを誘い出します。

●ワイルドリアクション(シルバーピンクベース)

透明感のあるピンクにグラデーションを入れて、パーマークをシルバーに。
腹側から見た時と背中側から見た時でパーマークの明瞭さが絶妙に変化するので、アクションしている最中は常に変化のある見え方をし、クリアウォ-ターでの使用時やスレた山女魚狙いに効きます。

 

実釣ではテスト段階からどのカラーも反応が良く釣れています。
写真ではフックをシングルからトリプルに交換している物もありますが、バランスの取れたミノーですので流れの中でも問題無く泳ぎきります。

嬉しい事にお客様からの釣果ご報告も既に複数頂いており、5Sで岩魚42cm、7Sで犀川ブラウントラウト52cmと活躍中です!

5月中旬に行った、ルアーマガジン・リバーの取材釣行(新潟県魚野川)では渓流でも大活躍でした。
さらに、【アルボル7S高崎店限定別注カラー(カラーは5Sと同様)】では本流でグッドサイズの岩魚をキャッチ!
この様子はルアーマガジン・リバー8月号(6/21発売)に掲載されますので是非ご覧ください。

WILD-1別注カラーアルボル5Sはオンラインショップでの購入も可能です。こちらからどうぞ!
      ↓ ↓ ↓

アルボル5S別注カラー ¥3,555+TAX
アルボル7S別注カラー(高崎店限定) ¥3,660+TAX

※ 店舗、オンラインショップどちらも販売状況により在庫切れの場合もございます。あらかじめご了承下さい。